ホーム > 新着情報 > 授業紹介 「教育課程論」

新着情報

新着情報詳細

授業紹介 「教育課程論」

2017.05.09

 

保育科1年生対象「教育課程論」は、保育士国家資格、幼稚園教諭二種免許状取得のための必修科目です。担当の和田先生は宮崎学園短期大学付属みどり幼稚園の園長でもあり、現場感あふれるアクティブな授業を展開されています。

 

この授業では、学生が毎回最後にその日学んだ内容について短い感想を書いて提出します。その中からいくつかご紹介しましょう。

 

 今日は保育所や幼稚園に関する様々な知識を学びました。保育所も幼稚園も管轄や法令すべて異なるのでしっかり覚えていきたいです。また、牛乳パックなどからできるおもちゃもたくさん紹介してもらったので一つくらい作れるといいです。

 覚えたことがたくさんありました。虫に強くなるのはすごく難しいけれど、がんばろうと思います。アンパンマンのふりつけと、マルモのふりつけも覚えれたので、家でも踊ろうと思います。

 今日は、小テストがだいたいできました。保育園と幼稚園のことが理解できたと思います。どこが違うのかもだいたい分かりました。子どもの絵の描き方も頭を大きく、足を短く描くことを学びました。やじろべいもすごいなと感じました。

 保育所と幼稚園の違いについて詳しく学べました。他にも廃材を使ったおもちゃの作り方がわかりました。毎回授業が楽しいと思います。

今日は、新しい法律を覚えました。また、みんなの前で発表もしました。廃材で作られたおもちゃを見てすごいと思いました。(やじろべい、かざぐるま)

 

 

PAGE TOP