ホーム > 新着情報 > 保育フェスティバルを開催しました。

新着情報

新着情報詳細

保育フェスティバルを開催しました。

2017.12.21

平成29年12月17日(日)、宮交シティ紫陽花ホールにて今年度2回目の保育フェスティバルを開催しました。

保育フェスティバルとは本学の教育内容を広く県民の皆様に紹介すると共に、教育的な遊びを通して皆様方のお役に立ちたいと毎年開催している一般開放イベントです。
保育士・幼稚園教諭を目指して本学保育科で学ぶ学生たちが中心になって、小さな子どもさんや子育て中の保護者の方々が一緒に楽しめるゲームや遊びを行います。

 

0・1歳児コーナー

0・1歳児コーナーでは、親子で楽しくからだを動かしたり、音楽で遊んだりします。
よちよち歩きのお子さんも学生の手遊び歌などに反応して大はしゃぎ!

 

2歳児以上コーナー

2歳児以上コーナーでは、からだを動かしてストーリー性のある活動を楽しめます。
宝探しでは様々なアトラクション(学生の手作りの大道具など)をクリアしていきます。

製作コーナー

製作コーナーでは、折り紙や紙皿などを使って様々なオモチャを作っていきます。
何が出来るかみんな興味深々!

「たのしいコンサート」では、クリスマスにちなんだ楽曲を演奏しました。

今年度も多くの児童・保護者の方々に参加していただきました。本学の学生も皆様と触れ合うことで自分たちの技術のレベルを再確認でき、保育者への夢に一歩近づけたものと思います。
寒い中、参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。
 

参加された保護下者の方から多くの感想をいただきました。その一部をご紹介いたします。

 

0・1歳児対象プログラム(製作コーナー含む)に参加された方の感想

・やはり宮崎を代表する保育の短大という事で、小さな子どもとのつながりのあるものを感じました。
・積み木で遊んだり、ボールを転がしたり楽しそうにしていました。木琴をうまくたたけなかったのですが、経験ができて良かったです。ありがとうございました。
・普段、遊べないことを出来て良かった。短大生がたくさん声を掛けてくれてうれしかった。こういうイベントをたくさんしてほしい。
・ペットボトルのマラカスを作りました。娘は音に反応して楽しそうでした。ありがとうございました。

 

2歳児以上プログラム(製作コーナー含む)に参加された方の感想

・楽しそうに遊んでいたので良かった。
・子どもを連れて行く場所に休日は悩むことが多いので、いいイベントだと思います。クリスマスの季節感も子どもによい影響があると思います。
・先生方がとても優しく接して下さり、子どもも楽しかったようです。参加させていただき、ありがとうございました。
・楽器での演奏がとっても上手でした。コーナーの飾りつけもクリスマス&お正月で、バッチリです。
・子ども達はとても楽しそうでした。素晴らしい取り組みだと思います。
・学生さんが沢山子どもに話しかけてくれて、子どもたちも楽しそうにしていました。
・母親以外の人と接することが普段あまりないので、最初は少し戸惑っていましたが、最後には笑顔で遊んでいて楽しかったようです。

 

PAGE TOP