ホーム > 学長ブログ > 教育も研究も

学長ブログ

教育も研究も

2015.11.16

 FDとは教員が組織的に学校の教育力の向上に取り組むことだ。本学では平成10年から始めた。文部科学省が全国の大学の優れた取組に補助金を出すGP事業でも初年度(平成15年度)に採択され、全国的に注目されるようになった。本学の誇れる取り組みである。

 それは旧来の教員中心・研究中心の大学像から学生中心・教育中心の大学へ脱皮する取り組みでもあった。この17年間で、それなりに実現されてきたと言える。

 しかし研究面が疎かになっては、教育の内容が貧弱になる恐れがある。そこで今年度から学長裁量経費で研究費を支給する研究計画の募集を行った所、2件の共同研究の応募があり、2件とも採択した。「保育科学生のストレスマネジメント支援に関する基礎調査」と「保育に活かす『音遊び』〜音や音楽を使った遊びにおける子どもの変化」である。

 忙しい中、教育にも研究にも熱心にとりくんでくれるのは有り難い。研究の成果が出て社会に貢献できることを期待したい。

PAGE TOP