宮崎学園短期大学

保育科

目指す[保育のプロ]

プロの厳しさを学びながら信頼される
保育士を目指します。

保育科は、豊かな人間性と教養を備えた保育士・幼稚園教諭(保育教諭)の育成を図るとともに、広く地域に貢献する人材の育成を目標としています。
子どもをとりまく環境や社会が急激に変化するなか、時代のニーズに合った保育や福祉の理念を身に付け、それを実践のなかで体現できる資質を培う為に、1年次には基礎科目を中心に、2年次にはより実践に即した科目を履修することで保育の知識や技術を深めていきます。また、教育実習や保育実習を通じて乳幼児の実態と保育現場への理解を深めるなど、現代の保育者にふさわしい児童観・人間観の確立を目指します。

実習の流れ

講義科目に加え、実践的な能力を磨く演習科目を数多く配置。成長段階に合わせて幼稚園や保育園での現場実習を行い、着実にレベルアップしていきます。

PAGE TOP

コースのポイント

1.教科に関する科目 小児体育Ⅰ・Ⅱ

運動あそびにはリズムあそびやゲーム、様々な遊具を使った運動などがあります。これらの運動あそびの教材研究、指導案の作成、模擬授業実践等を通して、幼児教育に携わるものとしての資質・能力を育成します。

2.教職に関する科目 子どもの保健Ⅱ

子どもの発達段階に応じた健康増進、心身の発育・発達を促す環境や保健活動を学ぶとともに、こどもの健康・安全にもかかわる保健活動の方法や評価を学びます。

3.教科に関する科目 図画工作Ⅰ・Ⅱ

図画工作の基礎的な知識の習得を多様な造形表現を通して学びます。自らも創作の喜びを体得できるように、楽しい教材がいっぱいです。保育士、幼稚園教諭になるため、「未来の指導者」としての技術を身につける授業です。

1.教職に関する科目 子どもの食と栄養

食生活は健康な生活の基本。その意義や栄養についての基本的知識を学び、技能を身につけます。また食育基本法を理解し、地域社会に貢献できる能力を養成します。

PAGE TOP

取得できる免許・資格

PAGE TOP

Q&A

保育士は国家資格ですが試験を受けるのですか?
試験を受ける必要はありません。本学は、国が定めた養成校ですから、決められた単位を取れば、卒業時に保育士資格が得られます。
実習について教えてください。
まず、実習を引き受けてくださる保育園(所)や幼稚園、施設の名前が学内に掲示されますので、それを見て各自希望を出します。基本的に、自宅から徒歩や自転車で通える範囲にある保育園(所)や幼稚園で行います。時期は1年次の2月(保育園実習)2年次6月(幼稚園実習)夏(施設実習)11月(保育園(所)実習)12月(希望者対象の施設実習)の5回です。
専攻科に進みたいのですが、特別入学試験があるのですか?
全部で5回(5月、7月、10月、2月、3月)の入試を実施しています。小論文と面接、書類審査で選考されます。多くの学生が5月に行われる専攻科入試(一期)を受験します。ぜひ挑戦して1年間で介護福祉士(国家資格)受験資格を取得してください。

PAGE TOP

卒業後の進路

PAGE TOP