宮崎学園短期大学

アドミッションポリシー

宮崎学園短期大学は、建学の精神「礼節・勤労」のもと、地域に根ざした短期大学として歴史を刻んでいます。本学が目指すのは、豊かな人間性と専門知識を身につけ、他者と協力しながら社会の一員としての役割を果たすとともに、よりよい方向へ進むための思考力と実践力を兼ね備えた人材の育成です。
そこで、本学は次のような人の入学を求めています。

  1. 本学で豊かな人間性と専門知識を身につけたいという意欲のある人。(意欲)
  2. 本学で学ぶに必要な基礎学力を備えている人。(基礎学力)
  3. 自他を大切にし、自己と環境をよりよくしようとしている人。(礼節・勤労)
  4. 適切に情報を集め、それをもとにしっかり考え、考えたことを分かりやすく表現し伝えようとしている人。(リテラシー・自己表現)
  5. 多様な人々とコミュニケーションをとり、協力しようとしている人。(協働力)

これらの資質を有することを判断するために、小論文と面接を中心とした入試を行います。社会への関心をもつとともに、自分の考えをしっかり説明できる力を鍛えておいてください。