宮崎学園短期大学

学長ブログ

繋がる笑顔・仲間50年

2015.10.30

 今年の学園祭のテーマである。秋晴れの下、二日間にわたって学生たちの元気な笑顔がキャンパスに溢れた。秋は実りの秋だ。これまで学んで来たこと、築いてきたクラスの絆、企画のために練習してきたこと、それが二日間に凝縮してはじけた年一回のお祭りだった。

 ステージの歌やダンス、模擬店、子どもたちを集めての保育フェスティバル、その明るく賑やかな姿の背後には、躓きやとまどい、葛藤があったに違いない。それを乗り越え、見事にはじけて、さわやかに終えた。見事だったのは片付けである。学生たちが協力し合って「来たときよりも美しく」片付け、翌日は疲れた顔を見せず、授業に復帰した。

 学生たちの努力する姿に拍手を送りたい。努力は人を裏切らない。頑張れ。

PAGE TOP