宮崎学園短期大学

学長ブログ

実習に向けて真剣な眼差し

2015.11.05

  保育科1年生の基本実習に向けての会に呼ばれた。

  入学して半年、この間、学校での勉強のほかに保育施設への見学や自主実習を各自行ってきた。各自がいわば勝手に想像していた保育者と現実の保育者、そして自分ができることのギャップに戸惑ってきたことだろう。

 いよいよ附属幼稚園で保育者としての考え方・行動の仕方を学ぶ。総勢230名一堂に会して、代表2名が決意を述べた。230名が代表の発表を息を呑んで見守る。2名とも、現場での気づきを大切に、自分を成長させていく決意を立派に述べた。

 互いに励ましながら、保育者への階段を登っていって欲しい。 うまくいかないことに負けるな。

PAGE TOP