宮崎学園短期大学

学長ブログ

他の人がみんな輝いて見えるとき

2016.06.23

 世の中に私と同じ人はいない。

 他の人にもその人と同じ人はいない。

 誰もが「オンリーワン」なのである。

 ということは、一人ひとり果たすべき使命はみな違う。

 

 他の人を見て、輝いていて羨ましいなと思うことがある。

 あんなに美人だったら、スタイルが良かったら、あんなに話し上手だったら、あんなに頭が良かったら、お金持ちだったら、家族にめぐまれていたら。

 自分に無いものを人に見つけるのはたやすい。

 

 自分にしかないものは何だろう。

 それはあなたの境遇だ。その境遇であなたが果たすべき使命は何だろう。あなたは天から何を期待されているか?

 その境遇のあなただからこそ、できること、貢献できることがある。

 誰かを喜ばすこと、誰かの役に立つこと、誰かの支えになること。

 

 感謝することを見つけよう。

 気づかずにいたが、自分が多くの人の好意に支えられていることに気づく。感謝してこなかった。感謝する事が何か見えてくると、自分が周りに何をできるかも気づく。

 あなたは周りから感謝される、輝く人になれるはずだ。

PAGE TOP