宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

介護福祉士めざし、2回の介護実習を終えました!

2013.08.20

日常生活支援技術Ⅰ:演習「食事の介護」

福祉専攻科は、保育士資格取得後さらに福祉について広い視野をもって多くのことを学びたいという意欲の高い学生たちが進学してきます。1年間で4回の介護実習を行いますが、現在までに2回の実習を終えました。介護福祉について学び始めて5ヶ月の福祉専攻科の学生に実習を終えての感想を聞いてみました。

日常生活支援技術Ⅰ:演習「身じたくの介護(顔の清拭)」

「もっと深く介護のことを深く学びたい」
私は、この実習を通して介護とは何かを考えさせられました。介護の方法も演習の時とは違い、実際に利用者を前にすると思い通りにはいかず、介護の難しさを感じました。コミュニケーションも利用者一人ひとりをもっと知ろうという気持ちがなければ相手も心を開こうとせず、コミュニケーションを図る際に利用者としっかりと向き合うことの大切さを学ぶことができました。今後も実習やボランティア活動で多くの介護者や利用者との出会いを通して、介護に関する学びを深めていきたいと思います。
(福祉専攻科 鬼塚未歩)


日常生活支援技術Ⅰ:演習「身じたくの介護(口腔ケア)」

「私は、実習を通して介護の仕事のやりがいを感じました」
私は、今回介護老人保健施設で実習をさせていただきました。5月の実習Ⅰでは、コミュニケーションや見守りが中心であったため、介護技術については今回初めて実践することが多くありました。一週目は不安ながらも施設や利用者を観察し、利用者の方々とコミュニケーションを図り一日の流れを学びました。二週目は、担当利用者の情報収集と介護技術について実習指導者の方にご指導をいただきながら実践の機会をいただき、失敗しながらも多くのことを学ぶことができました。三週目には、一日の生活の中で利用者に対して今自分は何ができるかなどを考え、職員の方ともコミュニケーションを図りながら積極的な実習取り組みが出来るようになりました。この三週間の実習を通して、私は介護の仕事のやりがいを見つけることができました。そして、利用者の方々の笑顔を見ることができる、介護福祉士の仕事に就きたいと思うことができました。
(福祉専攻科 津嶋賢吾)


日常生活支援技術Ⅰ:演習「身じたくの介護(衣服の着脱)」

「相手の立場になって考えられる介護福祉士が、私の目標です。」
先日2回目の実習を無事に終えることができました。今回の実習では、学内での学びとは違う視点で様々な事を学ぶことができました。また、施設の職員の方々の雰囲気もよく丁寧にご指導いただき、安心して実習に臨むことができました。介護老人保健施設での実習であったため、入所している利用者の家庭復帰を目的としたケアがなされていました。家族と離れ施設で生活している利用者に対してどのようなケアが必要であるかを学びました。また、利用者とのコミュニケーションを通して、これまで自立した生活をしてこられた利用者が「介護」が必要となった今、どのような思いで日々過ごしておられるかを実際に聞く機会もありました。他にも、介護者に何かをしてもらった後には、「ありがとう。すまんね…。」と言って手を合わせる利用者の姿も見られました。そのことから、長年生きてこられた方に対し、介護者は言葉かけひとつにしても思いやりや尊厳の気持ちをもって接することが大切だと感じました。そして、相手の立場になって考えられる介護福祉士になりたいという目標ができました。私は、本学の保育科を卒業し保育士としての進路を考えていましたが、今回の実習を通して介護福祉士としての進路を考えるようになりました。どちらの路に進んでも、人を思いやるという視点では同じであり、とても大切なことだと思います。今回の実習は自分にとってとてもよい経験になり、充実した実習となりました。
(福祉専攻科 中武由加里)


日常生活支援技術Ⅰ:演習「身じたくの介護(口腔ケア)」

「多くを学び、今後につながる実習でした。」
実習Ⅱ-1では良い経験を沢山することができました。様々な介護の実践を通して、介護の楽しさや大変さを学ぶことができました。今回の実習では、担当利用者を受け持ち、その方の情報収集を行い、情報をもとに分析し、その方がよりよい生活をするためにはどうすればよいかを考えながら実習を行いました。初めてのことで難しく戸惑いもありましたが、多くの人に支えられて、楽しく実習を行うことができました。  最終日に担当の利用者の方から「ありがとう。楽しかったよ。」と言われた時には、充実感とともに介護に対しての考え方が変わりました。楽しいだけではなく、利用者の生活を支える重要な責任もあるのだということも感じました。今後の実習においても、多くのこと学び介護についての知識を深めていきたいと思いました。
(福祉専攻科 山本まゆ)


PAGE TOP