宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

ボランティア実習Ⅰで学生が積極的に活動!

2014.07.02

6月20日(金)に宮崎市清武地域子育て支援センターにおいて保育科1年生4名がボランティア実習を行いました。写真は親子あそび「ゆらゆらボート」をしているところです。学生の感想を紹介します。

 

 

ボランティアを経験して

保育科1年 島澤 あい  

私は今回、清武地域子育て支援センターのボランティアに参加させていただきました。私たちが参加した日は、保育所見学実習の一週間後ということもあり、なかなか打ち合わせなどに時間を割くことができませんでした。しかし、せっかく参加させてもらう機会を頂いたのだから、できるだけ多くの子どもたちや保護者の方に楽しんでもらいたいと思い、手遊び歌に合わせたペープサートの製作や読み聞かせの練習など、メンバー全員が自分の得意なことを一生懸命練習しました。  
当日は直前に打ち合わせもできず緊張しながらのスタートでしたが、お母さんたちやセンターの方、先生のご協力もあり、子どもたちと触れ合うたくさんの機会を得ることができました。放課後遅くまで練習した手遊び歌は、私たちが2年後保育士となった時にかけがえのない財産になると思います。  
今回のボランティアへの参加で、私は保育がいかに、場によって変わってくるものであるかを知ることができました。講義に真剣に取り組み、その知識を生かせてこそ、私の尊敬する先輩の保育士さんたちに近づけると思います。ボランティアは確かに辛いこともありますし、報酬もありません。ですが、保育士を目指すにあたって座学だけでは学べない様々な経験をものにすることができます。  
宮崎学園短期大学の学生として、ぜひ一度ボランティアを経験してみてはいかがでしょうか!

 

宮崎学園短期大学では継続的に地域交流活動を行っています。今回紹介した活動の他にも、多くの交流活動があります。7月5日(土)には南今泉保育園での納涼会で1年生5名が「七夕ものがたり」のパネルシアターを演じる予定です。

PAGE TOP