宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育実習に向けての1・2年生交流会

2014.12.15

保育科では毎年この時期に1・2年生交流会を行っています。今年も11月26日(水)に交流会を実施しました。各クラスで、2年生から1年生へ実習に向けてのアドバイスをしたり、一緒に手遊びやゲームを行ったりして交流を深めました。

 

2月に初めての保育実習を控える1年生と、4回に亘る実習を11月に終えたばかりの2年生。

 

実習に向けて年齢に合わせた手あそびを準備しておくことが大切。

 

保育士の先生方の動きをみてしっかりメモをとる、など具体的なアドバイス。

 

先輩の書いた保育日誌で実習へのイメージがよりリアルに。

 

ぎっしり書かれた日誌にはヒントがいっぱい!

 

参加した学生の感想です。

2年生が保育実習・教育実習で体験したことから、実習に向けての準備、園で実施した手遊びや研究保育、子ども達へのプレゼント、実習で理解したい子どもの姿について伝えていきました。後半は、地域ごとにグループに分かれ、1年生がこれからの実習で不安に感じていることなどに答えたり、実習中のエピソードを語ったりして、楽しく有意義な交流会になりました。 

保育科2年Eクラス 後藤美有紀、時吉 彩

1・2年生交流会では、実習について2年生の体験を踏まえながら話をしました。他にも、手遊びやじゃんけんゲームなどを通して1年生との交流を深めました。今回のことを、実習等に活かして頑張ってほしいと思います。

保育科2年Cクラス 平良 蒼唯

全ての実習に共通して言えることはとにかく笑顔で子どもたちとたくさんふれ合い、一緒に遊ぶことです。挨拶をする、時間を守るといったことは当たり前に出来るようにしておいて下さい。実習は楽しいもの!を合い言葉にがんばって下さい。応援しています。

保育科2年Eクラス 坂元 志帆

 

 

PAGE TOP