宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育科1年生でソフトバレー大会

2015.06.12

保育科1年では、5月27日にソフトバレー大会が行われました。保育科賞をとるために、全員が一致団結して取り組みました。

参加した学生の感想です。

短大に入学して初めての球技大会が行われました。どのチームも勝ち負け関係なく楽しんでいたと思います。入学して一ヶ月しか経っていませんが、チームワークも良く、みんなの仲の良さを実感することができました。

酒井沙亜也 (日章学園高校出身)

私たちのクラスは、皆で協力しボールをつなげ、見事優勝することができました。より一層絆が深まりました。短い時間でしたがとても楽しい球技大会となりました。来年も優勝を目指します。

保育科1年Dクラス 畑田しおり (門川高校出身)

 

どのチームも勝ち負け関係なく盛り上がりを見せていました。まだ入学してひと月とちょっとの付き合いとは思えないほど、チームワークが完成されていました。本当に楽しくて良い思い出ができました。

保育科1年Eクラス 福山 絵理奈(高鍋高校出身)

 

初めての球技大会で、どういう雰囲気になるかとても気になっていましたが、みんな一致団結していました。他のチームが試合している時は大きな声で応援し、プレーしている選手たちはチームメイトが失敗しても「ドンマイドンマイ!まだいけるよー!」と声を出していて、とても良い雰囲気でした。

保育科1年Eクラス 中原 梨恵(高鍋農業高校出身)

 

私たちのクラスは、みんなで1つになることができ、優勝することができました。球技大会を通して、他のクラスの人たちとも交流でき、とても楽しいバレーボールをすることができました。

保育科1年Eクラス 大迫 響子(末吉高校出身)

 

PAGE TOP