宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

ボランティア実習で成長!

2015.08.11

宮崎学園短期大学では、ボランティア活動が数多く行われています。授業「ボランティア実習」では、ボランティア内容の企画から製作・運営まで学生の手で行います。活動の場は、清武地域子育て支援センター、きよたけ児童文化センター、西新町さんさんクラブ、かのう児童館や各幼稚園・保育園・施設等と広範囲にわたり、学生は地域の方々との触れあいの中で多くを学び、成長します。

 

 

ボランティア実習は、保育科の授業で学んだことを実際の現場で活かし、活動にする学習だと思います。実際の現場で実践することは自分たちのレベルアップにもつながると思います。また、実習に使用する小道具は自分たちで製作することも多く、それを通して、作り方や材料の効果的な活用方法等を学ぶことができます。これから私たち1年は保育園実習や幼稚園教育実習、施設実習をたくさん経験します。ボランティア実習で学んだことを活かして、自信をもってそれぞれの実習に臨みたいです。

巽 翔大(保育科1年D級 西都商業高校出身)

 

 6月20日(土)、かのう児童館で行われた「花育活動」に保育科1年3名が参加しました。私たちはこの活動に参加するにあたり、事前に2度ほど訪問し児童たちとのふれあいや学習支援を行いました。花育活動は花木組合から花を提供していただきました。また、県等の各団体からも支援をもらい、当日の参加もたくさんありました。
活動の日は事前に会場や花器等の準備を行いました。また、花育活動の開・閉会式の司会や活動中の支援も行いました。丁寧な声かけや手をとっての手伝いに児童たちも嬉しそうでした。今回の活動を通して学んだことをこれからの夢実現のために生かしたいと思います。

入来 莉帆(保育科1年D級 都城農業高校出身)

PAGE TOP