宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

介護技術講習会

2015.09.28

 介護技術講習会は平成17年度から導入され、福祉関係施設等において3年以上の介護業務に従事した方で、毎年1月に実施される介護福祉士国家試験受験を予定している方を対象とした実技試験の免除が受けられる講習会です。
 今年度は、8/22(土)・23(日)・29(土)・30(日)の4日間で実施しました。受講生の多くは、日々、介護の現場で介護従事者としてお仕事をされています。

【講習の内容】
(1)介護過程の展開、(2)コミュニケーション技術、(3)移動の介護、 (4)排泄の介護、(5)衣服の着脱の介護、
(6)食事の介護、(7)入浴の介護、 (8)総合評価  (合計 8項目 32時間)

〈講義・演習〉「食事の介護」の様子 

こちらは、専攻科棟教室にて「食事の介護」の講義の様子です。食事の介護を含め、介護技術講習では4日間で全7教科の講義・演習があります。

 

各グループ和やかな雰囲気の中、日が経つにつれて演習の流れや声かけの仕方もスムーズになり、受講生の表情にも笑顔が見られるようになりました。

 

〈演習〉「入浴の介護」の様子

 

≪ 受講生の感想 ≫

☆基本を学ぶことができ勉強になりました。
☆自分の実生活にとても大切な事をたくさん学べました。
☆緊張の中での演習でしたが、充実した4日間でした。
☆一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導していただけたので、分かりやすかったです。
☆学ぶことの大切さをつくづく感じさせられました。職場に戻り取り入れていこうと思います。
☆基本的な内容ばかりで今後の業務に活かしていきたいと思います。

 全員4日間の講習を無事に終え、修了式を迎えることができました。修了式での皆さんの晴々とした表情がとても印象的でした。『介護福祉士国家試験(筆記試験)』の“全員合格”を心よりお祈りしております。 

 最後に、暑い中での4日間の講習、本当にお疲れ様でした。今回の講習会で学ばれたことを、是非、明日から各々の介護現場で活かしてください。

PAGE TOP