宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

クラウドソーシング活用セミナーに学生参加!

2015.12.11

平成27年11月16日・17日の2日間、ビジネスコースの学生がクラウドソーシング活用セミナーに参加しました。

 

クラウドソーシングとは、広告やロゴマーク等を製作したい企業がインターネット上の専用サイトを通じて、デザイナーに作成依頼を行うことで、安価に且つ、多くのデザインから選択することができる仕組みです。

 

今回のセミナーでは、実際に参加企業の方が発注体験を行う作業のアシスタントとして、ビジネスコースの1年生と2年生がセミナーに参加させていただきました。

 

参加された企業の方々は、商品パッケージやカタログ、店舗で使用するメニューやチラシなど、様々な内容の依頼をしようと参加されています。学生たちは各企業の方とペアになり意見を出し合いながら、発注に必要な要望書の作成に取り組みました。

 

今回のセミナーへの参加は、日々の授業を通して学んできたことを実践するまたとない機会となったことでしょう。学生たちは12月に開催される第2回セミナーにも参加します。このような企画を通じて実社会の現場を体験し、より一層成長してほしいと願っています。

 

学生の感想

長友 咲樹(日南高校出身) 担当企業:フードライフ株式会社

  今回のセミナーを通して、企業の方の貴重なお話をいろいろと聞かせてもらうことができました。最初は緊張していてうまくできるか心配だったのですが、企業の方がとても優しい方で、すぐに色々と話をすることができました。チラシの内容を決める時には、企業の方の意見を聞きつつ、自分の提案も出していき、内容を深いものにすることができました。2年生の先輩にも補助していただき、とても助かりました。次回もきちんと自分の意見を伝えて、より良い話し合いをしていきたいと思います。

 

杉田 万祐(宮崎南高校出身)担当企業:宮崎食研有限会社

  私は、宮崎食研有限会社の担当者の方と一緒に展示会などで生産者やバイヤーの方々に向けて配るチラシの発注依頼をつくりました。担当者の方と一緒に、どのようなチラシであれば生産者やバイヤーの方々に宮崎食研有限会社のことを知ってもらえるかを考えながらお話をさせて頂いたのは楽しかったです。どのような方々を対象にするかによってチラシのデザインや言葉遣いが違ってくるところが面白いと思いました。

 

川﨑 優希(宮崎農業高校出身)担当企業:石坂村地鶏牧場,河野フーズ

  2日間、クラウドソーシング活用セミナーに参加させて頂きました。このような貴重な体験をすることは少ないため、とてもありがたいことだと思いました。1日間ずつという短い時間でしたが、自分が調べていったこと以上のことを企業の方々に聞くことができ、自分の将来へ役立つことを多く教えて頂きました。今回のセミナーで企業の方々と触れ合うことができたことが一番の勉強になりました。

PAGE TOP