宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

「ボランティア学習」イルミネーション製作から点灯式まで

2015.12.11

イルミネーション点灯式が12月5日(土)に清武総合支所前広場で行われました。

 

このイルミネーションの製作にあたっては、保育科学生が10月から「ボランティア学習」の授業の一環としてデザイン検討や下絵製作から関わっています。

 

今年度は新たに立体的な四面電飾が加わりました。180cmの正方形の模造紙に下絵を拡大し、地域の方々に開けて頂いた穴に数百個の電飾を色合いを考えながら差し込み完成しました。

 

点灯式での挨拶では、保育科1年の河野厳太さんが「地域の方々の支えに感謝し、今後も地域との絆を大切にしていきたい」と話しました。学生が卵の殻で作った約50個のキャンドルを配布しました。1家族1個の配布でしたが、希望者が多く、数分で配り終えました。

 

学生の感想

 11月29日(日)の午前中、イルミネーションの電飾取り付けを行いました。取り付けを行うのは初めてでとてもよい経験になりました。商工会や地域の方々と協力して行いました。完成したイルミネーションは予想以上に綺麗で点灯の瞬間、とても感動しました。地域の方々も声を上げて感動されていたようでした。このイルミネーションを見て多くの町の方々に感動していただければと思います。  
保育科 1年 髙平 ゆき(延岡星雲高等学校)

 

 イルミネーションの点灯式にあたり、私たち宮崎学園短期大学保育科1年生は「イルミネーションのデザイン・電飾取り付け、卵のキャンドル製作」を行いました。12月5日の点灯式には、キャンドルサービスも行われ、私たちの作った卵型キャンドルを配りました。小さな子どもたちもたくさん来ており、私たちのイルミネーションを見て、楽しそうな声がいろいろな所から聞くことができ、ボランティアをする喜びや楽しさを感じることができました。  
保育科1年  長岡 華(宮崎学園高等学校)

PAGE TOP