宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

「国家資格3級 ファイナンシャル・プランニング技能士」2名 合格!

2015.12.18

平成27年9月13日に行われた、「国家資格ファイナンシャル・プランニング技能士」試験の発表がありました。

「ファイナンシャル・プランニング技能士」は、一般的には、ファイナンシャルプランナーと称されます。ファイナンシャルプランナーは、年金、生命保険、資産運用、不動産、贈与・相続など幅広い知識を持ち、顧客の状況に応じて、資金計画や、アドバイスをする仕事です。今回、本学としては、2回目の「国家資格ファイナンシャル・プランニング技能士」試験への挑戦でした。結果は、8名受験し、3級合格2人、3級一部合格4人という素晴らしいものでした。

一部合格者も1月の試験に向けて、さらに頑張っています。これから、是非、社会全般で役立てていって欲しいと思います。

 

田中 里奈(医療事務・医療秘書コース2年)

1年生からの講義や夏休みの勉強会に参加したことで合格することができ嬉しく思います。実習中の忙しい時期の試験ということで正直合格しているとは思っていませんでしたが、兒玉先生のご指導のもと頑張ることができたので感謝しています。

 

林 秋奈(ビジネスコース2年)(学科合格)

私は学科のみの一部合格でした。FPの資格勉強をし始めたときの自分なら、片方合格できただけでも“十分頑張ったな”と思うかもしれません。しかし、今の私は、来年こそは絶対に実技試験を合格して「国家資格3級ファイナンシャル・プランニング技能士」という資格を取りたいと感じています。“一部合格した”という結果により、自分に自信を持つことができました。また、この資格を取得することで、社会保険労務士になるという夢にも一歩近づけると思いました。何度も過去問を解き、どんな実技問題でも確実に解けるようになりたいです。

 

濱砂 勇二(ビジネスコース2年)(実技合格)

今回のFPの受験では、学科の問題が全くできず、自分の勉強不足を痛感しました。意外にも夏休み中に行った勉強会では全く解けなかった実技が受かっていたのでびっくりしました。学科の方は次で合格したいです。

 

太田 清香(医療事務・医療秘書コース2年)(実技合格)

2年次から本格的に資格試験に向けて学習を重ねてきました。一発合格とはいきませんでしたが、実技は合格することができ、1月にもう一度挑戦し資格を必ず取ります。就活生である2年生に資格を取る余裕はないと正直思っていましたが、FPで学んで得た知識はこれからの自分のためになります。そのことをわかっているので資格を取得するためだけでなく、学んでいけるのだと思いました。

 

兒玉 紗耶香(医療事務・医療秘書コース2年)(実技合格)

今回FPを受験し、実技の一部合格でした。私は、卒業後、保険を扱う仕事をしていきます。就職活動をしていた際、「FPの資格は必要だ。」と、どの会社からも言われました。FPを学ぶことは、どんな仕事に就くとしても自分の身を助ける資格として、大切な資格だと感じています。今回は、一部合格でしたが、また、次の試験に向け頑張ります。

 

※一部合格とは学科試験、実技試験の片方のみ合格した場合です。

 有効期限内に、もう片方を合格すると、合格証書がもらえます。

 

PAGE TOP