宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

現代ビジネス科の学生がMRTラジオに出演!!

2015.12.24

フレッシュAM!もぎたてラジオ内で放送の「テラススタジオ ココからいらっしゃい~!」。毎週金曜日に放送している県内の大学生とのコラボ企画、「フライデーキャンパス」略して「フラキャン!」7回目の放送(11月20日)に現代ビジネス科学生が出演しました。

 医療事務・医療秘書コース1年の4名は企画から構成まで考え、本番ではアナウンサーの方と一緒に現代ビジネス科の紹介と本学自慢の図書館についてお話しさせていただきました。

 

平沼ディレクター、甲斐アナウンサーと打合せ真っ最中。

 

オンエアが迫る緊張感!!台本にメモメモ。。。

 

私たち応援部隊!
一生懸命応援します!!!  増永桃佳(左)と大山幸穂(右)

 

いよいよ本番!!!
左から  甲斐アナウンサー    水口 優花    山口 鈴奈

関ラジオ局長(後段右)と甲斐アナウンサー(後段左)とご一緒に!

 

 

大  成  功!!!

 

参加した学生の感想

 

今回MRTラジオに参加して、生放送ということで少し緊張しましたが、アナウンサーの方の話の振り方や場の和ませ方が上手で、本番は自然と楽しく話せました。また、本番直前で台本が少し変わっても、それにすぐ対応されていて、その対応力に驚きました。コミュニケーション能力の向上や、その場に応じた対応力をつけるには、何よりも経験が大事だと思いました。今回は宮崎学園短期大学の図書館をテーマにして事前に調べて行ったので、自分たちも図書館についてさらに詳しく知ることができました。数分のラジオ番組を作りあげるのがこれほど大変で時間がかかるものとは思いませんでした。アナウンサーの方とラジオの放送ができ、自分たちの短大のことを知る機会ともなりました。なかなかできないことを経験できてよかったです。

山口 鈴奈(現代ビジネス科医療事務・医療秘書コース1年 都城泉ヶ丘高等学校出身)

 

私がこの企画を通して1番実感したのは、より難しいことに挑戦するほど、その努力は大きな達成感へ変わるということです。今回はラジオのネタの考察や内容整理、原稿作成、そしてラジオ出演という多くの経験をさせていただきました。1から物事を作り上げることの難しさを知るとともに、プロの方の素晴らしい技術にも触れることが出来て、とても有意義な時間を過ごせたと感じます。将来社会に出た際にも、様々な面において積極的に取り組む姿勢を大切にし、この体験から学んだことを率先して役立ていきたいです。

水口 優花(現代ビジネス科医療事務・医療秘書コース1年 宮崎学園高等学校出身)

PAGE TOP