ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 保育科1年生クラスマッチが行われました。

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育科1年生クラスマッチが行われました。

2011.07.11

2011年6月15日(水)に保育科1年生によるクラスマッチが実施されました。今回はドッジボール大会を行い、おおいに盛り上がり、各クラスとも親睦を深めていました


実行委員の感想です。

15日に行われたクラスマッチは、春の忍ヶ丘祭以来のクラス対抗のスポーツイベントでした。委員で選んだドッジボールの競技も盛り上がっていたので良かったです。優勝したEクラスの皆さんおめでとうございました。委員の皆さん、担当の先生方、本当にお疲れ様でした。この団結力で秋の忍ヶ丘祭も盛り上がりましょう!
(実行委員長 保育科1年 川口真衣)


今回のクラスマッチは約1か月前から委員会で学生自身の手で企画し、ドッジボール大会を開催しました。どこのクラスも団結していて、各チーム真剣勝負で楽しむことが出来ました。大多数が女子だったのですが、ものすごい迫力がありました。みんな思いっきり動いて汗をかき、叫び声や応援する声、喜びの声が飛び交ってとても盛り上がっていました。今回のクラスマッチでクラスだけでなく、少しでも保育科全体で交流が深まっていたらいいなと思います。240名程の大人数でちゃんと進行していけるか心配でしたが、無事に開催出来て良かったです。     
(実行委員 保育科1年 岩切香澄)


クラスマッチ委員は、私自身が体を動かすことが好きだからという簡単な理由で委員になりましたが、実際はとても大変でした。昼休みに話し合いをしたり、準備をしたりが多く、委員にならなかった方がよかったかなと軽く後悔したりもしました。でも、クラスマッチはとても盛り上がり、みんな笑顔で参加してくれていたので終わった時は達成感がありました。自分自身も楽しく参加できたので良かったです。 
(実行委員 保育科1年 嶋田美沙子)

PAGE TOP