ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 保育フェスティバルを振り返って

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育フェスティバルを振り返って

2012.01.16



平成23年12月3日(土)イオンモール宮崎イオンホールで開催した保育フェスティバルには517名もの来場者がありました。
保育フェスティバル委員を中心に、保育科・専攻科学生のうち114名が工夫を凝らし、協力して運営しました。
学生達が力を発揮するよい機会になったと思っております。参加して下さった方々にも喜んで頂きました。ご来場ありがとうございました。
反省すべき点もありますが、今後に生かしていきたいと思っております。私にとっても思い出深いイベントとなりました。
保育科准教授 守川美輪




参加した学生の感想です。

私は今年度初めて保育フェスティバル委員になりました。
自分達で計画し、準備を進め、どうすれば子ども達が喜んでくれるのか練習を重ねながら皆で意見を出し合って協力していくことは、授業で忙しい私たちにとって、とても大変なことでした。
けれども、当日は実習や授業で学んだことを活かして自分達なりに満足できる保育をすることができました。子ども達がとても楽しそうに参加してくれたことが嬉しかったです。
また、私達にとっても実際に子どもと触れ合いながら色々な事を学べたのでとても良い機会になりました。
保育科2年 福永真子


PAGE TOP