ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 保育実習前指導を行いました!

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育実習前指導を行いました!

2012.01.19


保育科では、2月に2週間の保育園実習を控えている1年生を対象に、この時期2日間にわたる実習前指導を実施しています。

今年2月19日に行った第1日目では、保育科6クラスが3グループに別れて保育園の園長先生、本学の山下恵子教授から実習に向けての貴重なご講話を頂きました。


「保育所の環境」についてお話される、よいこのもり保育園園長石井薫先生。
「こどもの安心、安全が何よりも大切」「実習生であっても保護者や子どもにとってはその園の先生であることを心して」など、今一度基本に立ち返るお話でした。


花ヶ島北保育園園長石本由美子先生には「保育所の給食」をテーマにお話いただきました。スライドに使われた写真に写っている保育士は昨年本学を卒業した卒業生です。「乳児の給食はミルク。目線を合わせて、やさしく語りかけながら与えましょう。」


山下恵子先生(本学学長補佐、音楽科教授)による「表現遊びの生かし方」についての講話では、これまでの授業で学んだ手遊び唄のおさらいも。年齢別に工夫や変化をくわえることで、こどもの発達段階に適した楽しい活動にすることができます。いきいきと参加していた学生たち。実習現場で自信をもってやれそうです!


最後は全クラス合同で、各クラス代表が「本実習に向けた遊びの発表」を行った後、「まとめ・質問交流」の時間をもって1日目を終了しました。

PAGE TOP