ホーム > 学科ニュース > 専攻科 福祉専攻 > 今年度も『介護技術講習会』を実施しました。

学科ニュース

学科ニュース詳細

今年度も『介護技術講習会』を実施しました。

2012.09.18


本学では例年7~8月にかけて介護技術講習会を実施しています。今年度も7/21(土)・22(日)・28(土)・29(日)の4日間で行いました。
介護技術講習は、福祉関係施設等において3年以上の介護業務に従事した方で、介護福祉士国家試験を目指す方を対象にした実技免除講習です。受講生の多くは、日々介護の現場で励んでおられる方々で、お仕事の合間を縫っての受講となりますが、全員無事に4日間の講習を修了されました。

講習の内容
(1)介護過程の展開
(2)コミュニケーション技術
(3)移動の介護
(4)排泄の介護
(5)衣服の着脱の介護
(6)食事の介護
(7)入浴の介護
(8)総合評価  (合計 8項目 32時間)


〈演習〉「コミュニケーション技術」の様子

初日の演習では、受講生の方々の表情にもやや緊張が見られました。2日、3日と日が経つにつれて、各グループの雰囲気も和やかになり、演習の流れや声かけの仕方がとてもスムーズになっていました。


〈講義〉「移動の介護」の様子

専攻科棟教室にて移動の介護の講義を受講されている様子です。移動の介護を含め、介護技術講習では4日間で全7教科の講義があります。


〈演習〉「衣服の着脱の介護」の様子

衣服の着脱では、ベッド上での衣服の着脱介助を行いました。まず講師によるデモストレーションが行われ、受講生の方々が真剣な表情でメモを取られています。


〈演習〉「介護過程」の様子

最終日には、4日間演習を共にしたグループメンバーと介護過程のグループワークを行いました。各グループ共にできるだけ事例に合った介護計画を立案しようと、活発な意見交換がなされていました。

最終日の「総合演習」は、全員、無事合格。皆さんの晴々とした表情がとても印象的でした。 暑い中4日間の講習、本当にお疲れ様でした。今回の講習で学ばれたことを、是非、明日からの介護に活かしてください。皆様の今後のご活躍を心よりお祈りいたします。また、機会がありましたら本学にお越しください。

PAGE TOP