ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 保育フェスティバルを開催しました

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育フェスティバルを開催しました

2012.10.31


10月27日(土)本学国際交流センターにおいて第5回保育フェスティバルを開催しました。専攻科福祉専攻学生と保育科2年生、1年生の保育フェスティバル委員および「地域共生」履修学生の「保育フェスティバルチーム」1年生等、合わせて74名の学生が中心となって実施しました。 今年度も各クラス趣向をこらした内容となり、秋の忍ケ丘祭の会期中であったため、たくさんの子どもさんが参加され、元気にゲームやダンス、パネルシアターや製作等を学生とともに楽しみました。


子どもとふれあう喜びと工夫
保育科2年 平山美紀

私は幼稚園教諭になることを目標としている為、少しでも将来の役に立つことをしたいと思い、保育フェスティバル委員として今回参加しました。
準備やリハーサル等、考えていたより大変で試行錯誤の連続でしたが、本番は大成功で終えることができました。子ども達の遊ぶ姿とはじける笑顔は忘れられない思い出です。
先生方の熱心なご指導もあり、とても勉強になりました。是非今後に活かしたいと思います。


みんなで完成させた喜び
保育科2年 福岡あゆみ

初めての保育フェスティバル委員で最後までやり遂げることができるか心配でしたが、友達と休み時間や放課後を使い協力して準備することができました。みんなの力もあり、素晴らしい作品を完成させることができて良かったです。
保育フェスティバル当日は何名の子どもが来てくれるのか不安と緊張でいっぱいでしたが、たくさんの子どもたちが保護者の方と笑顔で来てくれたので、とても嬉しかったです。
子どもたちが私たちの作品でとても楽しそうに遊んでくれていたので、頑張って作って良かったなと思いました。保育フェスティバル委員の仕事はとても大変だったけれど、将来に生かしていける素晴らしい経験となりました。またこのような活動があれば自主的に参加していきたいです。

今年度保育フェスティバルはもう一度開催します。
日時:平成24年12月1日(土)10:00~15:00
場所:イオンモール宮崎、イオンホール
クリスマス製作も加え、楽しい遊びを準備してお待ちしております。


PAGE TOP