ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 保育研修会に学生2名が参加しました

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育研修会に学生2名が参加しました

2012.11.30



11月25日(日)に本学で実施された保育研修会に保育科2年生2名がお手伝いとして参加しました。学生の感想を紹介します。


保育科2年 永野佐希子

午前中の「保護者対応のありかた」については、具体的な例などを取り上げられていて、今後どう保護者と関わっていけばよいのか参考になりました。
また、午後の「畑のおはなし」については、場面に応じて音や音楽をつけて演じると、子どもも自然と話の流れをつかめるのだということが分かりました。幼稚園や保育園の現役の先生方が短時間で別の「畑のおはなし」のストーリーを考え、メロディーを作られ、演じられている姿を拝見して、音作りの楽しさを学ぶことができ、とても良い刺激になりました。


保育科2年 松下ひかり

保護者対応というのは、とても難しいことだと思っていましたが、現役の先生方も困っておられるというのが分かり、やはり大変なのだと改めて思いました。今回の講義で教わったように言葉に気を付けたり、ゆっくりと話を聞いたりしたいと思いました。
音を付けて演じられた「ごぼう・だいこん・にんじん」のお話を聞いて、音楽が流れると子どもの気持ちが引き付けられて、楽しみながら参加できると思いました。截縫は苦手だったので、野菜をフェルトでつくるのは苦労しましたが、作り方に工夫があって勉強になりました。展示されていた玩具も参考になりました。

PAGE TOP