ホーム > 学科ニュース > 専攻科 福祉専攻 > 専攻科福祉専攻の修了研究発表会を実施しました。

学科ニュース

学科ニュース詳細

専攻科福祉専攻の修了研究発表会を実施しました。

2013.03.08


専攻科(福祉専攻)の1年間の集大成である「修了研究発表会」を平成25年2月26日、27日の2日間にわたり実施いたしました。


当日は、全員スライドを作成し発表に臨みました。発表までは、慣れないスライド作成・発表練習にと何度となく練習を重ね、当日は堂々とした発表で、一人ひとりの成長を改めて感じました。


■学生の感想■

修了研究発表会を終えて、今まで自分が努力してきたことや、実習で学んだことを、お世話になった先生方や支えてくれた友達に報告することができ、達成感とともに感謝の気持ちでいっぱいになりました。修了研究をまとめるにあたって学んだことを忘れずに、これから社会人として頑張っていきたいです。
       
〈専攻科(福祉専攻)福永真子〉

修了研究発表会を終えて、事例原稿をまとめるにあたっては、すごく苦労をしましたが、担当指導の先生のご指導、ご協力もあり完成することができました。発表の際は、すごく緊張しましたが、発表が終わると達成感が得られました。1年間、専攻科で学ぶことができて本当に良かったと思います。これから社会人になりますが、この1年間の学びを活かしていきたいと思います。
〈専攻科(福祉専攻)髙八重 充〉
 
            


1年間の集大成として修了研究発表会に臨みました。自分の発表原稿を作成する際も、何度となくやり直しを繰り返しながら完成することができました。発表会当日は、自分自身の成長を感じるとともに、1年間一緒に頑張ってきた友人の成長も目に見え、感動しました。
〈専攻科(福祉専攻)中村穂乃香〉


良い緊張感につつまれた2日間でした。学生同士の講評も、丁寧に発表者の事例研究内容を読み込み、質の高いものとなっていました。充実した内容の2日間となりました。
発表会当日は、実習施設の指導者をはじめ、学内の教職員の先生方も来て下さいました。
今回の修了研究をまとめるにあたりご指導・ご協力いただきました実習指導者をはじめ、施設職員の方々に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。
専攻科(福祉専攻)戸敷早苗

PAGE TOP