ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 「ボランティア実習Ⅰ」で交流活動を行いました!

学科ニュース

学科ニュース詳細

「ボランティア実習Ⅰ」で交流活動を行いました!

2013.11.26

11月8日(土)に清武福祉まつりが行われ、「ボランティア実習Ⅰ」の一環として、宮崎市清武地域子育て支援センターで交流活動を行いました。内容は「パネルシアター」と製作遊び「さかなつり」です。学生の感想を紹介します。



保育科1年 田中杏奈

清武福祉まつりボランティアで、パネルシアターと製作活動のお手伝いをさせて頂きました。パネルシアターで演じたのは「三匹のこぶた」と「いないいないばあ」です。
私はおおかみの役を担当し、自分が楽しみながらやることを心掛け、おおかみになりきりながら演じました。すると、前で見ていた子どもたちは、こちらに目を向け、はらはらした表情でこちらを見てくれました。最後におおかみが逃げていくときは、ほっとした表情で見てくれました。とても真剣に見てくれて嬉しかったし、またやりたいと思いました。
製作活動では、みんな一生懸命に作っていて、とても楽しそうでした。それぞれに個性が出ていて、スタンプを押して模様をつくるのにも、そんな使い方もあるのかと私自身も勉強になりました。
このボランティアを通して、いろいろな子ども達の表情を見ることができ、とても楽しむことができました。また、子どもとの接し方をもっと勉強しなければいけないなと思いました。



宮崎学園短期大学では継続的に地域交流活動を行っています。
今回紹介したものの他にも、多くの交流活動があります。
12月13日(金)には他の学生たちが清武町南加納保育園でクリスマス交流会を行う予定です。

PAGE TOP