ホーム > 学科ニュース > 専攻科 福祉専攻 > 『介護技術講習会』が無事終了しました。

学科ニュース

学科ニュース詳細

『介護技術講習会』が無事終了しました。

2014.08.16

本学では例年7~8月にかけて介護技術講習会を実施しております。今年度も7/19(土)・20(日)・26(土)・27(日)の4日間で行われました。

介護技術講習は、福祉関係施設等において3年以上の介護業務に従事した方で、介護福祉士国家試験に向けての実技免除講習です。受講生の多くは、日々、介護の現場で励んでおられる方々でお仕事の合間を縫っての受講となりますが、無事に4日間の講習を終えることができました。

講習の内容
(1)介護過程の展開、(2)コミュニケーション技術、(3)移動の介護、
(4)排泄の介護、(5)衣服の着脱の介護、(6)食事の介護、(7)入浴の介護、
(8)総合評価  (合計 8項目 32時間)


こちらは、専攻科棟教室にて「食事の介護」の講義の様子です。食事の介護を含め、介護技術講習では4日間で全7教科の講義があります。

 

初日の演習では、受講生の方々の表情にもやや緊張が見られました。2日、 3日と日が経つにつれて、受講生の表情、各グループの雰囲気も和やかになり、演習の流れや声かけの仕方がとてもスムーズになりました。

 

〈演習〉「入浴の介護」の様子

 

〈演習〉「介護過程」の様子 

 

最終日には、演習グループ毎に介護過程のグループワークを行いました。皆さん普段のお仕事に加えて事例課題に取り組まれ、大変だったことと思います。グループワークでは、4日間演習グループを共にしたメンバーと活発な意見交換がなされました。

 

受講生からの一言
☆4日間お世話になりました。こちらで教わったことを活かしたいと思います。
☆ぜったい!!! 介護福祉士になる。有り難うございました。
☆講義に適した静かで穏やかな場所で、落ち着いて学ばせて頂きました。
☆久しぶりの学校の雰囲気が味わえて楽しかったです。
☆老人福祉からしばらく離れていたので、わかりやすい講義に何とかついていけてよかったです。久しぶりの緊張感も楽しめました。
☆充実した4日間でした。緊張した4日間でしたが、とても良かったです。
☆4日間ありがとうございました。学科試験も合格できるように頑張ります。
☆日頃の介護を反省し、基本を振り返る機会となった。とても有意義な4日間でした。

最終日の「総合演習」は、全員、無事合格。皆さんの晴々とした表情がとても印象的でした。1月に行われます、『介護福祉士国家試験(学科試験)』“全員合格”を心よりお祈りしています。
最後に、暑い中4日間の講習、本当にお疲れ様でした。今回の講習で学ばれたことを、是非、明日からの介護に活かしてください。皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。また、機会がありましたら本学にお越しください。

PAGE TOP