ホーム > 学科ニュース > 現代ビジネス科 > タブレット端末 & 電子黒板

学科ニュース

学科ニュース詳細

タブレット端末 & 電子黒板

2014.11.05

 

今やコンピュータスキルは、「学んで使えるようにする」時代から「使えることが当たり前」の時代に変化してきました。
そこで現代ビジネス科では、日頃からコンピュータ機器に慣れ親しんでもらうことを目的に、学生全員にタブレット端末(Surface)を貸与し活用してもらっています。タブレット端末を常備し、授業だけでなく空き時間や自宅などでも活用しています。
授業では、タブレット端末と電子黒板を併せて活用し、最新機器に触れながら実社会で役立つスキルを身につけていきます。
皆さんも一緒に、現代ビジネス科で実践力を身に付けたビジネス人を目指しましょう!

 

電子黒板を使った授業

 

2年間無償貸与のタブレット端末            昼休みにも使う学生たち

 

現代ビジネス科の授業風景。わからないことはタブレットで検索!

 

【学生のコメント】

1.切畑 薫(ビジネスコース 1年  小林秀峰高等学校出身)
タブレットは、いつでもどこでも使えるし、自分に合ったソフトやアプリをインストールして楽しく勉強することができます。

2.友部 咲子 (ビジネスコース 1年 宮崎学園高等学校出身)
授業で分からないことがあってもタブレットを使ってすぐに調べることができます。
自宅でもタブレットを使えるのでパソコンに慣れていない人でも使っているうちに徐々に慣れていくことができると思います。

3.溝口 裕佳子(ビジネスコース 1年  宮崎学園高等学校出身)
どこでもインターネットが使えるので、空き時間にYouTubeを見たり、アプリをしたりできるのでとても楽しいです。

4.濱砂 勇二(ビジネスコース 1年  西都商業高等学校出身)
最新機器(電子黒板)で授業を受けられるので勉強になります。
自分の回答とみんなの回答を比べて、自分の間違いを見つける事が出来るのでとても楽しく臨めます。

PAGE TOP