ホーム > 学科ニュース > 現代ビジネス科 > 「キャリアガイダンス」で、講話を拝聴しました!

学科ニュース

学科ニュース詳細

「キャリアガイダンス」で、講話を拝聴しました!

2014.12.19

「キャリアガイダンスⅡ」の授業で、宮崎食研有限会社代表取締役 田原敬介氏のご講話を拝聴しました。

 

「中小企業魅力発掘講座」として宮崎県中小企業団体中央会のお二方もご臨席くださいました。

 

テーマは「宮崎の中小企業の魅力、宮崎で働く(生きていく)ことの魅力」

 

質問にも丁寧に答えていただきました。

 

学生たちはメモをとりながら、時折ユーモアを交えた具体的なお話に真剣に耳を傾けていました。

 

参加した学生の感想です。

 今日の講演を聴いて、私は宮崎に住んでいるのに宮崎の企業が頑張っていることを全く理解できていなかったことに気づかされました。 都農町に道の駅ができた理由や、その場にしかないものを売って、新規購入者やリピーターを増やしていくことなどが、地域の為に働く生き方であると知ることができました。 将来宮崎で就職をしたいと思っているので、これからもっと宮崎のことを知る努力をしたいと思います。そして田原先生のように何事にも挑戦することを恐れず取り組んでいきたいです。

ビジネスコース 1年 川越捺芽(宮崎農業高等学校)

 お話の中で、一番興味を持ったのは、顧客の意見を聞き入れた商品開発でした。ただ開発するのではなく、苦情や要望に応えることを重要視しており、普段何気なく見かける商品にも色々な気遣いがなされていることを知りました。  このお話を聞いて、私自身の考え方や捉え方が変わりました。今後の私の将来を大きく変えるかもしれない、とても為になるお話でした。

ビジネスコース 1年 比恵島愛海(日向学院高等学校)

 私はこのお話の中で、顧客の為に沢山のことを気にかけて商品開発を行っているのだ、ということに驚きました。 また、変えることを恐れずに、チャレンジ精神が大切だということと、自分の範囲内で留まらないようにステージを変えて人を超える、という言葉にも感銘を覚えました。私も、どのステージででも臨機応変に物事を成せるようになりたいと思います。 職業に就いた時に出会う顧客を満足させられるように、私も沢山の知識を身につけていきたいです。

医療事務・医療秘書コース 1年 斧美祐(都城商業高校)

 私は、今まで企業のことについて、あまり知りませんでした。しかし、このお話を聞いて、企業のことや働くことはどのようなことなのか、考えることができました。 「宮崎にひと手間加えてみなさまへ」という宮崎食研の経営理念にある通り、開発された商品には宮崎のおいしい物がたくさん使われていることを知りました。そして、より良い物を開発するには「他にはないもの」を作ることが必要で、開発のアイディアを産み出すには、人との関わりの中で見つけることが重要だと分かりました。 私も田原様のように、誰かのために働ける人間になりたいと思いました。

医療事務・医療コース 1年 三谷佳花(宮崎学園高校)

 

田原先生、ありがとうございました!

PAGE TOP