ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 第1回保育フェスティバルが行われました(10月21日(土))

学科ニュース

学科ニュース詳細

第1回保育フェスティバルが行われました(10月21日(土))

2017.11.08

 「秋の忍ヶ丘祭」が行われた10月21日(土)、学内交流センターにて『第1回保育フェスティバル』が行われました。

 『保育フェスティバル』は、保育科や専攻科の学生にとって、子どもとの触れ合いからたくさんの笑顔や学びを得られるとともに、授業で学んだ専門知識を披露する機会ともなるイベントです。115名のお客様にご来場いただき、多くの子どもたちと楽しい時間を過ごすことができました。

【参加した保育科2年生の感想です】

 当日は雨でしたが、思っていたよりもたくさんの子ども達が来てくれたので嬉しかったです。活動の間に時間があると子ども達もとまどってしまうことがあることを学び、活動を行う時にはスムーズに出来るようにするのが大事であると思いました。また、その為には、事前準備を念入りにするとともに、子どもの動きを予想しながら計画をしていくことが必要だと気づきました。
 保育実習と少し違う雰囲気の中で行う保育は、準備など大変でしたが、とても楽しく良い経験ができたと思います。反省としては、保護者の方も笑顔で最後まで楽しめるものがあるともっと良かったのではないかと思います。次の保育フェスティバルは1年生が中心ですが、お互い支え合いながら協力し、その場にいる全員が楽しめるようにしたいです。 杉野汐里(延岡商業高等学校出身)

 たくさんの保護者、子どもさんが来てくださいました。私は進行をつとめました。とても緊張したけど笑顔でできたと思います。行いたい内容は全てできましたが、終わる時間が早すぎて、自由時間が多めになってしまったのが反省です。もっと活動を増やしておけばよかったと思います。次回の宮交シティでの保育フェスティバルも頑張りたいです。 西田朱里(日章学園高等学校) 

 

 今回初めて保育フェスティバルに参加してみて、とても楽しく勉強になりました。普段、保護者の方と関わる機会がないので、保育フェスティバルの中で、お子様のことや子育てのことについて話をさせていただき、大変勉強になりました。また、0,1歳児の子どもたちと接してみて発達段階について知ることができ、大変有意義な経験となりました。 平岡麻衣(高鍋高等学校)

 

 

次回の『第2回保育フェスティバル』は12月17日(日)10:00~15:00に、 宮交シティ紫陽花ホールにて開催いたします。入場料は無料で、参加の申込は不要です。皆様のご来場をお持ちいたしております。

PAGE TOP