ホーム > 学科ニュース > 現代ビジネス科 > インターンシップ合同終了研修会が行われました。

学科ニュース

学科ニュース詳細

インターンシップ合同終了研修会が行われました。

2018.10.11

平成30年9月29日(土)宮崎県中小企業家同友会主催の「2018年度インターンシップ合同終了研修会」が高齢・障害・求職者支援機構(ポリテクセンター宮崎)にて行われました。
現代ビジネス科ビジネスコースからは7名の学生が参加し、“私がインターンシップでつかんだこと”と題してレポート発表を行いました。

 

 

学生からは「先を見越した行動が大切であること」「お客様のことを第一に考え、信頼関係を築くこと」「常にプラスαの仕事をすること」「お客様の要望を積極的に聞取ること」「好きなことを仕事にできる人は2割。仕事を好きになることが大事」ということなどを学んだということでした。そして特に多かったのは、コミュニケーション力が必要だと感じた学生でした。具体的には「あいさつに一言を添えて、コミュニケーション力を高めたい。」ということが聞かれました。

 

また“宮崎の中小企業の魅力 ~こうしたらもっと光る~”というテーマでグループ討論会が行われ、経営者の方たちと貴重な時間を過ごしました。

 

学生からは、「経営者の方の熱い想いを感じました。中小企業というと、大企業の下請けというイメージがありましたが、実際は地域との深い関わりがあり、地域から頼られていて、この企業がないと困るといった、とても必要とされていることが分かりました。」という話が聞かれました。

最後になりましたが、学生を受け入れていただきました企業の皆様に深くお礼を申し上げます。
学生はこのインターンシップを通じて仕事の楽しさ、厳しさを知り、社会との結びつきを感じて大きく成長できたと思います。 心のこもった実習をしていただきありがとうございました。

PAGE TOP