ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 2年生保育実習Ⅱ終了。

学科ニュース

学科ニュース詳細

2年生保育実習Ⅱ終了。

2018.12.07

 11月5日から17日までの2週間にわたって、保育科2年生(206名)が、宮崎県内127園および県外1園の計128園の保育所・園で保育実習Ⅱを行わせていただきました。
 この保育実習Ⅱは、これまでの学びをもとにステップアップする総まとめとも言える実習です。生き生きと実習に取り組む姿、満面の笑みで子どもと関わる学生の姿がとても印象的でした。
 保育実習Ⅱを経験した保育科2年生2名に実習で学んだことについて聞きました。

 

 私は今回の実習を通して子ども達への声掛けの工夫について学びました。子どもの発達や性格などの特徴を踏まえて、一人一人に合わせた声掛けが大切であることを改めて学ぶことができました。来年からは、保育者として現場に立つことになりますが、2年間の実習や講義で学んだことを生かして頑張りたいです。
(瓦夏帆 鹿児島県立大口高校出身)

 

 子ども達は戸外で走り回ったり、三輪車に乗ったり、ボール遊びをしたりしてとても元気に身体を動かして遊んでいるのが印象的でした。また、砂場で静かに一つのものを作ったり、ままごとをしたりする姿も見られ、子ども達は色々な遊びを知っていると感じ、遊びの中から様々な能力が育っていくのだと思いました。
(山内歩乃佳 福島高校出身)

PAGE TOP