ホーム > 学科ニュース > 保育科 > FD活動として授業研究会を行っています。

学科ニュース

学科ニュース詳細

FD活動として授業研究会を行っています。

2010.11.18

宮崎学園短期大学ではFD活動の一環として授業研究を行っています。
教員がテーマ別にグループとなり、授業参観および研究協議を行っています。 その1コマを紹介します。


谷口和子先生担当の小児保健実習の授業です。

この授業では子どもの発育の観察と評価、日々の健康状態の観察、安全で衛生的な保育環境整備の方法、病気やけがの適切な対応ができるように、保育士としての基礎的な観察力、実践力を身につけます。


この日(10月14日 保育科1年A組)はバイタルサイン(体温・呼吸・脈拍)のチェック方法と基準値についての授業でした。学生たちの表情やだっこの姿は、自然に保育士らしいものになっていました。


上の写真は参観の様子です。
授業終了後、教員は研究協議を行いました。

PAGE TOP